北陸能登の魅力満載を、あらゆる角度からアプローチ|七尾市観光協会

七尾市は、天然の漁量が豊かな七尾港、難攻不落と言われた山岳城七尾城のもと、その昔から能登地域の中心地として栄えてきました。開湯1200年を誇る「和倉温泉」では、冬の寒さを忘れさせてくれる温かい「おもてなしの心」をいただき、地域文化と暮らしに根ざした祭りや能登の味を活かした魅力的な食事を楽しめるグルメ館など、能登の魅力満載のスポットがあるのが七尾市です。

【ポイント】

・地元イベント情報も細部にわたった記事展開

・地域全体のPR、周辺地域イベントも積極的にアピール

・マスコミが取り上げた記事のシェア活用で、情報を漏らさず繰り返しアピール

【ポイント詳細】

■地元イベント情報も細部にわたった記事展開

石崎奉燈祭は、漁師町である七尾市石崎町の活気溢れる祭りです。祭り当日には、どこからともなく祭囃子が聞こえ、町中には「サッカサイ、サカサッサイ、イヤサカサー」と威勢の良い掛け声が響き渡ります。奉燈1基を100人程で担ぐ伝統ある祭りとして、見物客も相当な人数の人が集まります。フェイスブックページでは、単にイベントをアピールするだけではなく、このページのように人が集まるところに必要な補足情報を提示するのは、好感度を得るための良い手法だと思われます。

駐車場告知

■地域全体のPR、周辺地域イベントも積極的にアピール

七尾市観光協会では、フェイスブックページで紹介するイベント情報を、地元地域だけにこだわらず、周辺地域も含め情報を発信しています。地元のフェイスブックページでも、地元の情報以外の情報を送出することで、地域全体の活性化につながるので参考にしたい手法です。

能登お楽しみガイドシェア

桜貝

■マスコミが取り上げた記事のシェア活用で、情報を漏らさず繰り返しアピール

地域のイベント開催などを記事として、マスコミに取り上げてもらうというのは、観光協会としては広報体制の成果が出たと言うことで非常に嬉しいことです。そして、フェイスブックページで、記載された記事をアップすることで、再度広く訪問者にアピールが出来ることと、当該マスコミのホームページへのアクセス増加に貢献する相乗効果が生まれます。中日新聞

朝日新聞デジタル

七尾市観光協会

https://www.facebook.com/nanaokankou/