南紀白浜の海で行うイベントを重視した観光PR|白浜観光協会 

白浜町は和歌山県の南部に位置し、大きくは紀伊水道に面した半島地域です。年間を通して温暖で過ごしやすい気候と言えます。
南紀白浜といえば、古くは温泉地や観光地として有名ですが、綺麗な白浜の海辺での海水浴も人気があり海辺周辺には宿泊施設も多く夏場は人出で賑わいます。
また、浜町の「富田坂」から「仏坂」、すさみ町の「長井坂」に続く大辺路街道のうち、自然と文化的景観が残された参詣道として、峠越えの尾根道や石畳道が世界遺産に登録されました。

【ポイント】
・定番イベントはいいね!の獲得も多く人気がある
・綺麗な海をアピールする数々のイベントをアピールして関心度を高める
・地元での活動情報だけではなく、観光協会の取り組みをアピール

【ポイント詳細】
■定番イベントはいいね!の獲得も多く人気がある
白浜は、その美しい砂浜を誇り2000年にハワイのワイキキビーチと友好姉妹浜になっています。その姿は、トロピカルリゾートの雰囲気を醸し出しています。その海岸の浜では様々なイベントが年間通して行われています。北海道の「さっぽろ雪まつり」をヒントに、美しい白砂をPRするために1968年から始まった「砂まつり大会」をフェイスブックページでアピールしています。「いいね!」を140も獲得しているのは、長年続いている定番イベントを題材にしているからこその結果ではないでしょうか?

定番イベント

■綺麗な海をアピールする数々のイベントをアピールして関心度を高める
白浜地域の海の景観をバックに各種イベントを開催している観光協会。海と言えば夏というイメージに偏りがちですが年間を通して行われる各種イベントで、参加者を募ると共に集客を図っています。もちろん、フェイスブックページでイベント情報として、ユニークな企画イベントや大がかりなスポーツイベントなどの情報を展開することで、地域PRとしても拡散されています。

イベント

イベント2

■地元での活動情報だけではなく、観光協会の取り組みをアピール
地域おこしの一環として、地域特産品のアピールとブランド化を推進する観光協会の取り組みを伝えると共に、このようにフェイスブックページで展開することで、全国への認知アピールに役立っていると言えるでしょう。このようにSNSを活用し地域活性化図る手法は、どんどん広がリを見せています。

外向けPR

白浜観光協会

https://www.facebook.com/%E7%99%BD%E6%B5%9C%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%8D%94%E4%BC%9A-845564978838703/