日本の渚百選と快水浴場百選に選ばれた綺麗な浜、竹野浜海水浴場|たけの観光協会 竹野浜 

山陰海岸ジオパークの一部である竹野海岸は、日本の渚百選や快水浴場百選に選ばています。竹野といえば山と海に囲まれた自然豊かな観光の町ですが、海岸の白砂と青松が美しい竹野浜海水浴場があり夏は海水浴、冬は松葉ガニ料理を楽しみに各地から人が訪れます。
また、切浜海水浴場には鬼伝説の残る「淀の洞門」、天然記念物の「はさかり岩」などもあり奇岩景勝地としても知られています。
竹野の魅力をお知らせしているフェイスブックページは、2014年1月7日に開設。
2016年11月現在、いいね!数は約2,803件と順調に伸びを見せています。更新ペースは、1~3日に1記事で竹野浜の風景を中心に情報発信をしています。

【ポイント】
・文字と写真だけでなく動画も活用して、ファンを獲得
・投稿シェアにも力を入れている展開があるフェイスブックページ
・綺麗な浜と海が観光の売りだからこそ、安全性をアピールする投稿

【ポイントの詳細】

■文字と写真だけでなく動画も活用して、ファンを獲得
約1キロも続くキメの細かい白砂のビーチ「竹野浜海水浴場」、その水質や透明度も関西屈指を誇っており、平成27年環境省海水浴場の水質調査では最高ランクの「水質AA」認定されています。その透明度の高さや、竹野浜の景色の自然美を写真で紹介、レビュー74件と言う数値は感動を伝えています。また、その良さを動画で伝える工夫もしているのところに竹野浜のフェイスブックページとしての特徴があります。フェイスブックページでは、動画は嫌われる傾向がある…とも言われていますが、見せたい、見たいという共有意識が育まれているのが、いいね!の数値に表れています。

竹野浜_海1

動画でお知らせ

■投稿シェアにも力を入れている展開があるフェイスブックページ
他の人の投稿をシェアすると、自分のタイムラインに表示され、友達やフォロワーにも表示されていきます。そして、それを友達などもシェアすると拡散していきます。これが、投稿シェアの流れです。その流れを意識して、ご当地の他のフェイスブックページからファンにお得で役に立つ情報を展開しています。観光協会として、地元情報をこうした投稿シェアで拡大していく試みは大いに取り入れていきたい手法です。

投稿2

投稿シェアでコミュニケ

■綺麗な浜と海が観光の売りだからこそ、安全性をアピールする投稿
海開きの神事で祈りをあげる風景や、万が一のための水難訓練の実施などをフェイスブックページで展開しています。このほかに海岸掃除など、安全、安心な竹野浜のPR活動として説得力のある展開は必要不可欠な情報として、好感が持てます。

儀式

救助訓練

たけの観光協会 竹野浜(兵庫県 豊岡市)
https://www.facebook.com/takeokankoukyoukai/