ガイドラインを明確にし、リスクマネジメント|箱根温泉

箱根温泉のフェイスブックページは、箱根温泉実行委員会が運用する公式フェイスブックページで、平成28年現在8,900もの「いいね」をもらっているサイトです。委員会がきちんとした組織をつくり運営しているフェイスブックページだけあり、運営計画などがきちんと仕組みづくりされ、確実に継続できるようになっていることが適所で伺えます。
フェイスブックページを運営するにあたり、手本にすべきことが満載のページです。

【運営ポリシーを明確に表示し、リスクマネジメント】
箱根温泉のフェイスブックページは、実行員会が公式フェイスブックページとして運営していることもあり、基本データにフェイスブックページをコミュニティとして使うためのガイドラインが明確に掲示されています。
公共の場が運営するフェイスブックページは、ページの内容を全世界に公開しているもの。それは、時として予期せぬ書き込みなどがあり、それに対し不快な思いをしたり、思わぬ炎上の元になったりする「リスク」を伴うものです。
それを防ぐために、箱根温泉のフェイスブックページは、どんな目的で運営をし、どのように活用してもらいたいのか、さらに何かあった場合の対応などを明確にしています。

gaid

 

【担当者が複数いても偏りのない、投稿ルール】
箱根温泉のフェイスブックページは、10名近くのスタッフで交代で投稿をしています。フェイスブックページに情報を投稿する。簡単なようで、継続するとなると難しいですし、担当者の中には文章を書いたりするのが苦手な人もいるはずです。
箱根温泉のフェイスブックページは、誰が担当になっても投稿をスムーズにするために、一定のルールが設けてあることが伺えます。
さらに、投稿の最初に担当者名を名乗ることにより、投稿には投稿者が責任を持ち、コメントなどへの対応をする姿勢が見られます。
一定のルールを作っていても、ルール=個性を殺すことにはなりません。むしろ日々たくさんの業務がある中で継続するためには、いかに負担なくこなしていけるかが大事なポイントになってきます。

ru-ru3ru-ru2ru-ru1

箱根温泉フェイスブックページ
https://www.facebook.com/hakoneonsen/timeline